まつ毛育毛ならこの美容医薬品!

目力メイクでまつ毛を痛める方が多い

女性は自分の容姿を少しでも魅力的に見せるためにメイクアップを行いますが、そのメイクの中でも最大のポイントと言えるのが目元で、巷には目力アイテムが次々に登場しています。
我々東洋人の目の特徴としては、小さく細い方が多く、その目をできるだけ大きくパッチリと見せるためには、様々なアイテムを駆使して時間をかけて作り上げなければなりません。
パッチリした大きな目に見せるには、目の周りを縁取っているまつ毛の存在は大きく、より長く、太く、濃く見せるのがアイメイクのカギといっても過言ではありません。

まつ毛を強調させれば、それだけ目は大きく見せることができるので、マスカラやビューラー、付けまつ毛、エクステンションなど、様々なアイテムを使ってまつ毛メイクを行っている方が多いですが、こういった目力強調アイテムは、涙や汗などで簡単に落ちてしまわないように、強力な成分で作られているものが多いので、時には自まつ毛を痛める要因となってしまうこともあります。

簡単に落ちないということは、日中はメイク崩れを防ぐことが出来るのでメリットだといえますが、夜、メイクを落とすためにクレンジングを行う時は、専用の溶剤などで丁寧に落とさないと、まつ毛のような繊細な毛は、たちまち痛めることとなってしまいます。

そうなれば、さらに濃いまつ毛メイクを行わないといけなくなってしまい、また痛めるという悪循環に陥ってしまうことになるので、そういった事態に陥ってしまわないようにするためには、毎日スキンケアを行う一環として、まつ毛にも専用の美容液を付けていたわってあげるケアを取り入れたり、ビューラーの使い方に気を付けるなど、丁寧に扱うように心がけましょう。